福岡県立若松高等学校

部活動案内

   ホーム  >  部活動案内 [ 試合結果報告 ]
 試合結果報告
06|2018/07|08
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031



カレンダーと同期
【新着一覧】

2018年12月3日
平成30年度福岡県高等学校新人剣道大会福岡県予選会(県大会)結果報告新着

2018年11月3日
平成30年度福岡県高等学校新人剣道大会北部・筑豊ブロック予選会新着

2018年10月31日
福岡県高等学校柔道新人大会(県大会)結果報告新着

2018年7月29日
第91回玉竜旗高校剣道大会結果報告新着

2018年7月19日
第100回全国高校野球選手権 番外編新着

2018年7月15日
第100回全国高校野球選手権 北福岡大会3回戦結果報告新着

2018年7月12日
第100回全国高校野球選手権 北福岡大会2回戦結果報告新着

2018年7月9日
第100回全国高校野球選手権 北福岡大会1回戦結果報告新着

2018年3月5日
高校野球ドットコムで本校野球部が紹介されました!

2017年12月6日
剣道部試合結果報告速報

2017年10月29日
福岡県高等学校新人柔道大会(県大会)結果報告

2017年10月17日
柔道新人大会北部ブロック予選会結果報告

2017年10月15日
第32回 福岡県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門県大会 結果報告

2017年10月1日
平成29年度第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会福岡県北部ブロック予選会結果報告

2017年9月16日
第141回 九州地区高等学校野球 福岡北部大会4回戦結果報告

2017年9月9日
第141回 九州地区高等学校野球 福岡北部大会3回戦結果報告

2017年8月26日
第141回 九州地区高等学校野球 福岡北部大会2回戦結果報告

2017年8月6日
第14回北九州地区高校新人野球大会1回戦 試合結果報告

2017年7月17日
第99回  全国高校野球選手権大会 福岡県予選四回戦結果

2017年7月13日
第99回 全国高校野球選手権大会 福岡県予選三回戦結果

2018年7月15日

第100回全国高校野球選手権 北福岡大会3回戦結果報告新着

  7月15日(日)北九州市民球場でベスト8をかけた試合で、小倉高校と対戦しました。結果は、善戦及ばず1-4で敗れてしまいました。

 

3回戦

高校

1

2

3

4

5

6

7

8

9

若  松

0

0

0

0

0

1

0

0

0

1

小  倉

0

2

1

0

0

0

0

1

×

4

井ノ口、井芹、藤野-坂本

 

この日の先発は、前回の九国大付戦に続き、井ノ口太郎君(3年・石峯中)

 
2回の裏に長短安打3本を集められ、2点を失います。

 
3回の裏にも、四球で出したランナーをスクイズで返され0-3。

 

4回この回から前戦に引き続き、井芹雅大君(3年・高須中)がマウンドに上がります。


安打と二つの四球でワンアウト満塁のピンチも6(中村)-4(成瀬)-3(山田)のダブルプレー。堅い守備で無失点で切り抜けました。

6回表、1番セカンド成瀬海斗君(3年・二島中)が2塁打で出塁。


暴投で3塁に進み、3番中村右京君(3年・二島中)がセンター前にクリーンヒットを放ち、1点を返します。

 
1点を返しました。


殊勲の中村君。


応援も盛り上がります。


続く6回の裏、1アウト満塁のピンチでしたが、ここでも4(成

瀬)-6(中村)-3(山田)のダブルプレーで切り抜け無失点。小倉高校は攻めながらも再三のチャンスを若高の堅い守備の前にものにできず、九国戦のような逆転への雰囲気になっていきました。 

しかし、8回の裏ツーアウト2塁から、痛恨のタイムリーを許し、1-4。

前戦に続き、奇跡の9回が期待されましたが、残念ながらゲームセット。

1-4で敗れました。

 
日曜日ということもあり、多くの本校生徒、吹奏楽部、保護者、若高OB,OGの方々、地域の方々等が応援に駆け付けてくれました。 きっと熱い声援が選手たちの力になったはずです。大変暑い中どうもありがとうございました。

 

記念の100回大会で旋風を巻き起こし、若高野球部はその歴史に新たな1ページを刻みました。これで3年生は引退となりますが、今後も若松高校野球部への応援よろしくお願いします。

 

※ 7月15日(日)付 朝日新聞朝刊で、井芹君の記事が取り上げられました。

 


以下、記事内容(朝日新聞デジタル版アサヒコムより) 

 

 再度の逆転はならなかった。第100回全国高校野球選手権記念南・北福岡大会は15日、計8試合があり、飯塚や東福岡などもそれぞれ8強に名乗りを上げた。北福岡大会で、シード校九州国際大付に逆転勝ちして勢いに乗る公立校の若松は、同じ公立で春の福岡大会優勝の小倉に惜敗した。

 

■若松・井芹雅大君「俺らは強い」

 前の試合、春の九州大会を制した九州国際大付に大逆転勝利をおさめた若松。この日も春の福岡大会王者の小倉相手にしぶとさを見せたが、二度目の「ミラクル」は起こせなかった。

 四回裏、1死満塁で迎えた打者は4番。この回、エースの井ノ口太郎君(3年)からマウンドを引き継いだ井芹雅大君(同)は、ピンチでも強気だった。

 「ここで抑えて、リズムをつくってやる」

 その狙いどおり、低めに投げこみ内野ゴロで併殺に打ち取った。六回にも全く同じ状況を迎えたが、またも併殺に仕留めた。

 投手からリズムをつくるチーム。12日の九州国際大付戦でもそうだった。井ノ口君が打ち込まれて四回から登板。カットボールとチェンジアップを内角と低めに集めた。「ぶんぶん振ってくる」強力打線を打ち損じさせ、無失点に切り抜けた。そして4点差を追う九回に一挙5点を奪った。

 この日迎えた小倉打線に長打は許さなかったものの、たびたび得点圏に走者を進められ、八回に1点を許してから降板した。それでも、井芹君は笑顔を見せていた。

 「いける。この前もそうやった。絶対逆転できる」

 相手のエースは大会一の右腕と言われる河浦圭佑君(同)。マシンを使って対策してきたが、九回に入っても140キロを超える速球に衰えは見えず、最後まで逆転機は訪れなかった。

 試合後、目を潤ませた井芹君は泥まみれの胸を張って言った。

 「ぜんぜん俺らは強い」(狩野浩平)

 

 

 

 


 ホーム
福岡県立若松高等学校
〒808-0015福岡県北九州市若松区上原町15-13
Tel:093-751-1911  Fax:093-751-5596
Copyright(C)2009 WHS. All rights reserved