福岡県立若松高等学校

定時制

   ホーム  >  定時制 [ 主な学校行事 ]

 主な学校行事 「楽しい定時制」 

  

4月 「新入生歓迎遠足」

  生徒会主催でスペースワールドに行きました。乗り物を待っている間などに、上級生が積極的に新入生に話しかけ、学校生活に関する事や仕事や学校との両立などアドバイスをしてくれました。

6月 「校内生活体験発表会」

  全国の高等学校定時制通信制課程全体で行っている行事です。今まで経験してきたこと、学校で学び考えたこと、今後の夢などについて自分自身の思いを熱く語ります。学校ごとに校内選考会を行い、北九州地区大会、福岡県大会、そして全国大会へと繋がります。

7月 「夏季クラスマッチ」

 学年対抗でドッジボールを行いました。クラスの一体感が高まるとともに、友達の新たな一面を見つけることが出来ました。ボールを同時に2個使ったので、非常にスリリングで盛り上がりました。

7月 「赤ちゃんふれあい授業(年間継続・計4回)」 

  生後3か月の赤ちゃんから3歳の幼児まで計7人(みんなとってもかわいいです)が、お母さんと一緒に来校し、約1時間生徒たちと一緒に過ごしました。お母さんの育児の大変さや、赤ちゃんの成長を体感できました。

9月 「国際理解」、「情報モラル」、「進路ガイダンス」(総合的な学習)

「国際理解」では、九州海外協力協会から講師をお招きして、カンボジアの環境問題や地雷撤去についての説明を受けました。「情報モラル」では、NPO法人 子どもとメディアから講師をお招きして、SNSでの被害やネットゲーム依存についての現状を知り、その対策を勉強しました。テーマを設定し、このような講演会を定期的に実施しています。

10月 「校外体験活動」

 生徒たちがとても楽しみにしている活動の一つです。これまでは、大相撲観戦、ミュージカル観劇、ソフトバンクホークス応援などを行いました。今回は門司港レトロ地区を散策しました。事前に九州地方整備局の方をお招きして事前学習会を実施し、当日の散策が有意義になるように取り組みました。


 

10月 「修学旅行」

3年生の秋に修学旅行へ行きます。今回は大阪へ行き、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)や吉本新喜劇を見学しました。USJでの様々なアトラクションや大阪の文化や生活などに触れることで、北九州との違いを感じるとともに、テーマパークや大阪の素晴らしさを体感することができました。また寝食を共にすることで、友達の新しい魅力を発見したり、人の和の温かさを感じ取ったりすることができ、かけがえのない思い出が出来ました。

11月 「映画教室」

ドラマやノンフィクション、洋画・邦画の名作から選んで鑑賞します。これまでの鑑賞作品ではSFXを駆使したアドベンチャーやアクションものが好評でしたが、じっくり考えるテーマ作品も集中して楽しめます。「映画教室」の日は、視聴覚教室がシアターに変わります。今回は社会関係学習の一環として「ズートピア」を鑑賞しました。

1月 「成人祭お別れ給食」

成人式を迎える生徒や20歳以上の生徒たちを特別メニューの食事で祝福します。恒例のビンゴゲームは、毎年非常に盛り上がります。

2月 「予餞会」

卒業する先輩方に感謝の気持ちをあらわす餞(はなむけ)の活動です。生徒全員でボーリング場へ行き、ボーリングをしながら、これまでの様々な学校生活を思い出し、みんなで楽しい時間を過ごします。

 

 

 

 

 

このように勉強だけでなく、様々な学校行事も通して、自ら学び、自ら考え、行動できる「生きる力」を育むことを目指し、先生方と生徒が一緒になって、頑張っています。

 ホーム
福岡県立若松高等学校
〒808-0015福岡県北九州市若松区上原町15-13
Tel:093-751-1911  Fax:093-751-5596
Copyright(C)2009 WHS. All rights reserved